「肉じゃが」を巡るミステリアス


こんにちは。永野芽郁ちゃんをテレビで見かけるとTKOの木下さんにしか見えなくなってしまったという発信キッチンのIT部長、サカ・チャ〜ンです。


さて、唐突ですが、「肉じゃが」美味しいですよね。


肉じゃがといえば、独身男性が思う「自分の奥さんになる人が得意であって欲しい料理ナンバーワン」にランクインするほど、我々日本人にとってはおなじみの定番メニューといえますよね。


で、この肉じゃがなんですが、この料理のルーツについては意外に知らない人も多いのではないでしょうか。


では、クイズです。


肉じゃがは、いつ頃から食べられるようになったのでしょうか。

A. 鎌倉時代  B. 江戸時代 C. 明治時代


さあ、いかがでしょう。


鎌倉時代といえば「いい国作ろう」。1192年に源頼朝を思い出しますね。

我々が小学生の頃はそうやって覚えたんですが、今は1185年など諸説あるようですね。


鎌倉といえば、大仏があったり、お寺があったり、文化が豊かな街です。そういう新しい文化から肉じゃがが生まれた、というのもありそうですね。


300年続いた江戸時代。鎖国政策をとりながらも、浮世絵、歌舞伎、相撲など庶民の文化が花開いたり、江戸を中心に豊かな食文化も繁栄しました。


江戸は、江戸城の堀を中心として螺旋状に水路をはりめぐらせることで流通が活性化した、世界でも類を見ない水の都でした。関東近郊の農家から船で運ばれる豊かな食材が江戸の街に集まり、その水路の途中で「お肉」と「じゃがいも」の幸せな出会いが形成された、とも考えられますね。


明治時代はいかがでしょう。でも肉じゃがといえば和食の定番ですから、もっと昔からあるような気がしますよね。



さて。








正解は・・・・









肉じゃがは明治時代に生まれました!



肉じゃがの起源には諸説あります。中には都市伝説もあります。

しかし、明治時代以降に発明されたことは間違いありません。


そこで、「肉じゃが ルーツ」とインターネットで検索してみてください。

まず、都市伝説がたくさん出てくるんです。


こんなにおなじみの「肉じゃが」に都市伝説なんて、ちょっと意外ですよね。


その都市伝説とは、


日露戦争の連合艦隊の総指揮官「東郷平八郎」が、戦艦の料理長に「ビーフシチュー」をオーダーしました。ところが、料理長はビーフシチューを知らなかったので、なんとなく作ったものが、肉じゃがの原型になった。


というものです。


これはなかなか素敵なエピソードで、司馬遼太郎先生の「坂の上の雲」ファンのサカ・チャ〜ンも「え〜!東郷平八郎が?!これはすごい、誰かに伝えなきゃ!」と思ったんですが、、、、よく調べてみるとこれはフェイクニュースだったのです。

(ある町のイベントで創作された物語が事実として伝わってしまっているようです)


でも、本当にこのネタ、たくさんシェアされているんです。


そう、インターネットってデマがたくさんありますから、みなさん、気をつけてくださいね。シェアする前に情報はしっかりと調査しましょう。


----話を戻す。(司馬遼太郎風に)


肉じゃがの起源です。


まず、肉じゃがは、明治から大正、昭和にかけて、日本海軍で作られるようになった、と言われています。


当時、日本軍は、体格も体力も欧米人に対して負けてはならぬと、肉食を取り入れようとしました。


ところが、それまで肉食に馴染みのない日本人にとって、洋食は口に合わず、食が進まなかったようです。


そこで、なんとか肉を美味しく食べてもらおうと工夫を凝らして生まれたのが、肉じゃがの原型となりました。それが評判となり、次第に国内の家庭にも広がり、気がつくと家庭の味の定番となりました。


さらに、この料理が「肉じゃが」と呼ばれるようになったのは、1970年ごろなんだそうです。ちょうど50年。もっと伝統があるような気がしたのですが、全くもって意外です。


西洋の料理を、日本人の好みに合わせて生まれたのが「肉じゃが」


そして


イギリスのスコーンを日本人の好みに合わせて生まれたのが「パコーン」


まだまだパコーンは生まれたばかりですが、もしかしたら100年後には日本の家庭の定番メニュー、さらには独身男性にとって「自分の奥さんになる人が得意であって欲しい焼き菓子ナンバーワン」になっているかも知れないですね。



ということで、発信キッチンは6月3日(水)リニューアルオープン。

しばらくおやすみですが、パコーンのネット販売は好評受付中!


発信キッチンのパコーン (定番5種+季節のパコーン 12個入りセット)

https://hasshin-kitchen.stores.jp/items/5eafe7fc5157625ac35f4978


発信キッチンのおまかせパコーンBOX (おまかせ9個入りセット)

https://hasshin-kitchen.stores.jp/items/5ec33f1ebd217828fb3f7519


パコーンスペシャルサイトはこちら

https://www.hasshin-kitchen.com/pacorn


ひとつひとつ店内で手作り、焼き上げるので販売できる数に限りがあります。

1週間分の予定数に達しましたら、改めて次の土曜日から受付開始となります。

あらかじめご了承ください。


<発信キッチン リニューアル休業について>


発信キッチンはより安心安全にお客様がご利用頂けますよう店内リフォームを致します。

そのため、2020年5月17日(日)〜6月2日(火)の間、お休みさせていただきます。 2020年6月3日(水)よりリニューアルオープンいたします。




この記事を書いた人

サカ・チャ〜ン

光市光井出身。小学生の頃に家の近くに光スポーツ公園が開園、スポーツ公園が遊び場だった幼少期を過ごし、現在はWEBマーケティングディレクター、音楽家、コピーライター、プランナーなどで活躍。最近では子どもの学校のPTA広報委員長として大活躍、神奈川県大会では最優秀賞、全国広報紙コンクールで2年連続で日本PTA会長賞を受賞するなど、仕事よりもPTAでの活躍が目立っているが、発信キッチンにおいてはIT部長であり、店内の音楽を担当している。


↓ただいま発信キッチンの店内音楽を全曲聴けますよ





126回の閲覧
  • Black Facebook Icon

〒743-0011 山口県光市大字光井540番地の1

光スポーツ公園内レストハウス1F

Tel: 0833-72-7772

OPEN 9:00〜16:00

定休:月曜・火曜/ランチ 11:00〜

© EEne All Rights Reserved