秋のキャンプ飯①


みなさま、ご無沙汰しております。 

気づけば秋… (あらなんてはやい)

  秋といえば10月からGo to eat キャンペーンが始まります。コロナ対策万全で、お出かけください。


発信キッチンのお食事も、大人気のパコーンも秋の味が登場していますので、こちらもぜひお試しくださいね。


と、少し宣伝をして、本題に。

今年の夏休み、わが家は結局どこにも出かけず…

1日だけ次女と三女を連れてキャンプをしてきました。


場所は“周防大島”


上関からは近くて遠い?

行けるのになかなか行けない島です(笑)。

(おそらく大島のみなさんも上関に対して同じ思いなのでは?)

   今回は思い付きで突然でかけたので、最低限の荷物だけ。 途中スーパーでラム肉ともやしを買って、カセットコンロでジンギスカン。 おつまみは缶詰をあたためるだけという、まるで男子キャンプ(笑)。    過去には、色々凝ったキャンプ飯を作って撮ってきました。    「秋キャンプ飯」と題し、その一部を紹介しますね。

秋キャンプ飯① 「バター&アップルシナモン」

我が家は体験重視のキャンプなので、 子どもたちに何を体験させられるだろうかと、 毎回ネタを考えます。 2014年の秋 この日はバターを作ってアップルシナモンを焼くことになりました。 (雨、曇天で暗めの写真です) まずは乳脂肪分が高い生クリーム(42%以上)とペットボトルを準備します。 生クリームをペットボトルに入れ、しっかり蓋をして

振ってふって、振りまくる!



ものすごい変な顔になりながらも (ここで子どもたちの表情をアップできないのが残念。もうお年頃ですから…w) お尻をふりながらもw フリフリ! 振りまくるー! そうすると、こんな感じでできあがります。


林檎の芯をぬきつつ穴をあけ、シナモンシュガーとバターを入れ、 

シナモンスティックを刺し、


アルミホイルで包んでダッチオーブンへ。

 


工程は簡単ですが、 焼きあがるのに少々時間がかかります。

このときはちょっと時間が足りず、 硬めのアップルシナモンになってしまいました。  

あ、写真を見ていたらアップルパイ食べたくなってきた…。   あ、パコーン林檎ホワイト味が登場していたなぁ。 あ、和栗も出てた! …買いに行こっ(笑)。   秋のキャンプ飯②に続く… 

この記事を書いた人

魚もさばけるカメラマンMika


mh-photoworks主宰

3姉妹を育てながら、フリーのカメラマン・ライターとして活動中。最近はビデオグラファー(動画撮影)としての活動も開始。

 

2017年末、東京から山口県にUターン移住。趣味はキャンプ、DIY、魚をさばくこと。




211回の閲覧
  • Black Facebook Icon

〒743-0011 山口県光市大字光井540番地の1

光スポーツ公園内レストハウス1F

Tel: 0833-72-7772

OPEN 9:00〜16:00

定休:月曜・火曜/ランチ 11:00〜

© EEne All Rights Reserved